本日のホロスコープから読み解く運勢

 

今後も日々の星の位置と角度=ホロスコープから運勢を読み解いて簡単な文章としてお伝えしていきたいと思います。時間帯は原則として午後12時を基準とし、必要に応じて、午前9:00,  午後12:00, 午後9時といった、皆様の生活の節目と想定される時間についても取上げていきます。尚、本ブログの占いの方針として、凶運(災害や相場の下落等)については、注意喚起をするに留め、いかなる星の配置であっても個々人がそれに応じた対応をすることで(天変地異や病気等の不運に見舞われることがあっても)運命を変えることが出来る!との方針にて記載をして参ります。

 

先日から引き続く土星(冥王星とも重なる)、海王星、水星との間に発生した小三角形が引き続き調和的なエネルギーを放っています。それに加えて今回は、太陽、天王星、月との間で調停の座相が出現します。太陽に対して変革と独自性をもたらす天王星を月が調停する感じです。やや行き過ぎた提案やアイディアに対して、心の奥底(または女性社員や部下か同僚かもしれない)からツッコミが入って、丁度バランスが取れるといったところ。時間が経つとこの座相は消えてしまいまので、午前から午後なるべく早めのビジネスプランニングが吉です。

 

夜9:00の座相を見ますと、恋愛面では、金星に対して凶角を取る惑星はないことから、恋愛面でことを進めるのにはもってこいの状態とも言えます。

 

 

 

Share