本日のホロスコープから読み解く運勢

 

今後も日々の星の位置と角度=ホロスコープから運勢を読み解いて簡単な文章としてお伝えしていきたいと思います。時間帯は原則として午後12時を基準とし、必要に応じて、午前9:00,  午後12:00, 午後9時といった、皆様の生活の節目と想定される時間についても取上げていきます。尚、本ブログの占いの方針として、凶運(災害や相場の下落等)については、注意喚起をするに留め、いかなる星の配置であっても個々人がそれに応じた対応をすることで(天変地異や病気等の不運に見舞われることがあっても)運命を変えることが出来る!との方針にて記載をして参ります。

 

先日から引き続く土星(冥王星とも重なる)、海王星、水星との間に発生した小三角形が引き続き調和的なエネルギーを放っています。12;00時点のアスペクトを確認すると今回は、月、海王星、冥王星との間で調停の座相が出現します。月に対してインスピレーションをもたらす海王星を冥王星、天王星、金星が調停する複雑な感じです。解釈は難しいのですが、海王星がもたらす創造性(インスピレーション)をうまく使いこなすことでよい結果を生み出すことが出来るとの暗示と解釈することが出来ます。海王星がもたらすエネルギーも強烈なものがあるので、それが程よい形で発揮されるということは、創造的な仕事、アイディの創出、スピリチュアルな側面で使うと有効ということです。時間が経つとこの座相は消えてしまいますので、午前から午後なるべく早めの創造的な取組が吉です。

 

夜9:00の座相を見ますと、太陽と天王星がオポジション(180度)、木星と月がスクエア(90度)の配置を取るので行動面や思考面での行き過ぎには注意が必要です。

 

 

 

Share