本日のホロスコープから読み解く運勢

 

今後も日々の星の位置と角度=ホロスコープから運勢を読み解いて簡単な文章としてお伝えしていきたいと思います。時間帯は原則として午後12時を基準とし、必要に応じて、午前9:00,  午後12:00, 午後9時といった、皆様の生活の節目と想定される時間についても取上げていきます。尚、本ブログの占いの方針として、凶運(災害や相場の下落等)については、注意喚起をするに留め、いかなる星の配置であっても個々人がそれに応じた対応をすることで(天変地異や病気等の不運に見舞われることがあっても)運命を変えることが出来る!との方針にて記載をして参ります。

 

小三角形は終了するものの、水星と金星はトランスサタニアンの海王星と冥王星とは調和的な角度を取り続けています。土星と火星のスクエア(90度)は引き続いており、攻撃性が過度にならないようコミュニケーションには注意が必要です。特に夜9:00頃は月と火星がコンジャンクション(0度)となるため、心が過度に沸立つ現象や怒りが急に湧いてきたりする可能性が高まります。本日はなるべく落ち着いてものごとを考え、行動することを意識することが肝要です。

 

尚、恋愛面においては悪い配置ではなく、蠍座の金星の特色と冥王星の持つ徹底性を活かすことで、より親密な関係が構築出来るかもしれません。

 

 

 

Share