本日のホロスコープから読み解く運勢

 

今後も日々の星の位置と角度=ホロスコープから運勢を読み解いて簡単な文章としてお伝えしていきたいと思います。時間帯は原則として午後12時を基準とし、必要に応じて、午前9:00,  午後12:00, 午後9時といった、皆様の生活の節目と想定される時間についても取上げていきます。尚、本ブロ7グの占いの方針として、凶運(災害や相場の下落等)については、注意喚起をするに留め、いかなる星の配置であっても個々人がそれに応じた対応をすることで(天変地異や病気等の不運に見舞われることがあっても)運命を変えることが出来る!との方針にて記載をして参ります。

 

11がスタート。火星が土星と冥王星に対してスクエア(90度)を取り続け、天王星と太陽もオポジション(180度)ですから、感情の起伏には注意が必要かもしれません。

 

しかしながら、夜9時頃のホロスコープを見ると、月が天王星とトライン(120度)、太陽とセクスタイル(60度)を取るため、調停の座相となって感情のバランスが取れるようになります。恋人とのお付合い、夜の商談にはうってつけの星の配置と言えます。ちなみに、先月10/28に新月を迎えていますから、半月を除いて満月まで調子はどんどん上がっていきますから、月のパワーも是非ご活用下さい!

 

 

Share