本日のホロスコープから読み解く運勢

 

今後も日々の星の位置と角度=ホロスコープから運勢を読み解いて簡単な文章としてお伝えしていきたいと思います。時間帯は原則として午後12時を基準とし、必要に応じて、午前9:00,  午後12:00, 午後9時といった、皆様の生活の節目と想定される時間についても取上げていきます。尚、本ブロ7グの占いの方針として、凶運(災害や相場の下落等)については、注意喚起をするに留め、いかなる星の配置であっても個々人がそれに応じた対応をすることで(天変地異や病気等の不運に見舞われることがあっても)運命を変えることが出来る!との方針にて記載をして参ります。

 

火星が木星とはソフトアスペクト(60度)を取ります。土星と冥王星がハードアスペクト(90度)を取ります。翻訳すると、「さあ1日どんどん営業して受注するぞ」と頑張っている営業マンに対して法務が「コンプライアンスに問題がある。」「ちょっとこの営業について徹底的に調べる必要あるかな?」と横やりが入りそうな感じになります。

 

それと、月が山羊座で土星、冥王星と並んでいますから、抑圧したものを感じる可能性がある日とも言えます。こういう時には、落ち着いてあまりでしゃばり過ぎたり、浮かれたりすることなく淡々とものごとを進めていくとよいでしょう。永遠に悪くなる運はありません。良くなる運も。そのような心がけでいけば、何があっても動揺することは少なくなるのでは?

 

 

Share