本日のホロスコープから読み解く運勢

 

今後も日々の星の位置と角度=ホロスコープから運勢を読み解いて簡単な文章としてお伝えしていきたいと思います。時間帯は原則として午後12時を基準とし、必要に応じて、午前9:00,  午後12:00, 午後9時といった、皆様の生活の節目と想定される時間についても取上げていきます。尚、本ブロ7グの占いの方針として、凶運(災害や相場の下落等)については、注意喚起をするに留め、いかなる星の配置であっても個々人がそれに応じた対応をすることで(天変地異や病気等の不運に見舞われることがあっても)運命を変えることが出来る!との方針にて記載をして参ります。

 

本日はアップが遅れて申し訳ありません。午後から夜にかけてのホロスコープの状況から読める運勢をお伝えしたいと思います。

 

まず、本日は後半は半月(占星術で言えば月と太陽がスクエア=90度)となります。太陽と月は、太陽が公的な姿だとすると、月はホンネ=心の状態を表します。ホンネと建前といった組合わせが、ハードアスペクトとなりますので、少し心の中が晴れない感覚を覚える方もいらっしゃるかもしれません。一般に新月から満月に向かって気分は高揚していくものですが、半月の時はそれが一段落する感じになります。

 

一方で太陽と土星、海王星はそれぞれ60度、120度とソフトアスペクトで、火星はソフトアスペクトとハードアスペクト(木星と60度、土星と冥王星に対して90度)が混ざりあっておりますので、全てを実現しようとすると矛盾した心境となります。イケイケどんどん!とはならない感じです。

 

星のエネルギーは全て使い方次第であり、あなた次第です。過剰にこれは凶角だと気にすることなく、自分の実現したいことに集中して淡々と行うのが良いでしょう。世の中単純にはいかないことが多いですし、万物は流転する(常に状況は変わる)のですから!

 

 

Share