意味

正位置

チャンス、幸運、急展開、運命、好循環、運命の流れと勢いに乗る

逆位置

チャンスを失う、損失、失敗、悪化、勢いの喪失、悪循環

解説

「運命の輪」は大アルカナの中でも数少ない、人間が主たる要素として登場しないカードである。カードを見ていると、叡智を象徴するスフィンクスの上に、天上を象徴する雲が描かれ、そこに鷲と天使が鎮座している。「運命の輪」の名が表す通り、人間の運命は水車のように常に流転するもので儚いものであることが示されており、我々東洋人であればごく自然に理解している諸行無常の考え方とも通じる所がある。つまり、人間の運命は人智ではどうにもならない大きな力が働いており、自然の摂理に我々は逆らうことは出来ないのである。輪から降りてくるのは蛇でデユポーン、ジャッカルの頭をしたエジプトの神アヌビスが右側に描かれ、上ろうとしているのが分かる。カード全体で見ると、聖書のエゼキル書1-10、ヨハネの黙示録4-7に登場する4つの生物(人間;ここでは天使=水瓶座、雄牛=牡牛座、獅子=獅子座、鷲=蠍座)が全て登場していることになる。

「運命の輪」のカードが持つテーマは、宇宙を貫く永遠の法則、運動であり、人間はその法則と運動に従うものであるということである。一方で、輪の上に鎮座するスフィンクスをよく見るとバランスを取っているのが分かる。やはり、タロットカード全体のテーマとして、バランスの重要性が貫かれていることがここでも分かる。「運命の輪」が出た時には、その通り運命の転換点であり、その勢いを利用してみるのも良いだろう。しかしながら、一方で物事はそう旨くは運ばない時もある。その時大切なのは一歩退いてみることである。自分の置かれた状況は果たしてどのようなものか?有利か、不利か?何か無理をしていないか?一時的なものか?それとも決定的なものなのか?ハッキリ言えることは、誰にでもチャンスは訪れ、不運もまた然りである。永遠に続く繁栄も、永遠に続く苦しみも決して存在しないのである。

 

※尚、細かな専門用語や意味や解釈よりも一刻も早く占いを受けて結果を知りたいという方は、参考までに電話占いの中でもメジャーなピュアリとヴェルニについて記載していますので、口コミで当たると評判の先生が多数在籍!電話占いピュアリが人気の理由って?

 ヴェルニのメール鑑定はどういう占い?他の占いとどう違うの?、もご確認頂ければ幸いです!

 



Share