意味

正位置

適応、調整、セルフコントロール、緩和、バランスが取れている、清浄、好循環

逆位置

不調和、堕落、喧嘩、淀み、アンバランス、不幸、悪循環

解説

「節制」は「力」「正義」のカードと同様に古代から伝わる7つの徳目の一つである。大天使ガブリエル(ガブリエルが水を、ミカエルが火と関連づけられている為、ミカエルとも考えられるが「節制」のカードには両方の要素が含まれている)が、片足を池に入れて、もう片方の足を地面につけている。天使の胸にある四角形は堅牢さ堅実さを、中の三角形は霊を象徴している。4+3で7という創造に関わる神聖な数字を表している。水は恐らく人間の潜在意識、天の摂理を表し、地は人間の意識、人間の物質社会そのものを表している。その両方に触れている天使は正にバランスの取れた意識のあり方、即ち節制を象徴するのに実に適切であると言える。また、天使の片手には月を象徴する銀の杯と太陽を象徴する金の杯を持って水を注いでいる。天使の足下には白百合が描かれており、これは純潔の象徴である。このように「節制」全体に貫かれているテーマは、異質なものとの結合、潜在意識、又は聖なるものと、顕在意識(物質的なもの)との融合である。その全体がバランスを意味しているということであろう。

「節制」のカードは14に当てはめられている。10+4と解釈することも、7+7と解釈することも可能である。前者は上述したように4が表す堅固さの要素を、後者は創造のプロセスが2巡(7×2)したと捉えることが出来る。「節制」は地味なカードであるが、そのメッセージ自体は明白である。タロット全体がテーマとする二面性、意識と無意識、均衡と不調和がそのまま凝縮されている。「節制」のカードが出た時には、抑制(セルフコントロール)することの重要性を今一度思い出してみることである。自分が調子に乗りすぎていないか?または不必要に我慢し過ぎではないか?不愉快で敵対的な人間関係が生じた原因は自分にはないのか?ストレスが暴飲・暴食かから来る不健康・病気を作り出す悪循環に陥ってはいないか?経済的損失の要因はあなた自身の内面の不和が作りだしたものではないか?正に「動中静あり、静中動あり」自身の内面を振り返る時である。

 

※尚、細かな専門用語や意味や解釈よりも一刻も早く占いを受けて結果を知りたいという方は、参考までに電話占いの中でもメジャーなピュアリとヴェルニについて記載していますので、口コミで当たると評判の先生が多数在籍!電話占いピュアリが人気の理由って?

 ヴェルニのメール鑑定はどういう占い?他の占いとどう違うの?、もご確認頂ければ幸いです!

 



Share