意味

正位置

直感、心理的な高揚、不安、迷い、隠された敵、障害、潜在意識や霊的なエネルギーの高揚

逆位置

過ぎ去った嵐、不安の解消、迷いが消える、良い変化

解説

「月」のカードは心の奥底を投影するカードである。真ん中の深層意識を象徴する池からは、ザリガニが陸に上がろうとしている。真ん中の月は人間の潜在意識の導き手であろう。犬は人間の獣性を現している。(ザリガニは、更に下等な獣性を表す)真ん中に続く道は、二本の柱の間を通り未来へと続いている。

「月」のカードは、人間であれば誰もが経験したことがあるであろう、心の奥底から湧き起こる漠たる不安感、恐れを象徴している。問題は、この「月」のカードをネガティブと捉えるか、ポジティブと捉えるかである。確かに、不安感、怒り、恐怖といった得たいの知れない感情が心から湧き起こっている常態は望ましいとは言えない。しかしながら、私はタロットカードに「悪いカード」は存在していない、と考える。何故ならば、カードを見た人間を導くのがタロットカードだからである。「月」のカードが出た時は、その心境や原因を静かに、真剣に胸に問うてみることである。必ず潜在意識は答を出してくれるはずである。動揺した時、不安を感じた時、危機に陥った時、怒りを感じた時、先程述べたことを常に念頭に置きながら、胸に問いかけ、一刻も早く正常な道に自分の心を戻すことである。「月」を「ツキ(がある=幸運)」にするのも「(運の)尽き=不運」とするのもあなた次第なのだから。

 

※尚、細かな専門用語や意味や解釈よりも一刻も早く占いを受けて結果を知りたいという方は、参考までに電話占いの中でもメジャーで口コミと評判の高いピュアリとヴェルニについて記載していますので、口コミで当たると評判の先生が多数在籍!電話占いピュアリが人気の理由って?

 ヴェルニのメール鑑定はどういう占い?他の占いとどう違うの?、もご確認頂ければ幸いです!

 



Share