正位置

覚醒、復活、転換、有利な判決、成功、ものごとが旨く運ぶ、意識の変化、再婚、救済、良い知らせ

逆位置

幻滅、恐怖、不幸、離婚、失敗、何かが失われる、悪い知らせ

解説

「審判」のカードは、聖書に記述が見られる救済(人類は最後の審判を経て救済される)がテーマとなっているが、現代のタロットにおいては左程仰々しいものではなく、日常生活における些細な出来事における何らかの転換点(訴訟、結婚、意識その他の変化)を表すカードと考えてよい。見た通りの天使がラッパを吹き鳴らし、棺桶にいる死者が生き返り、喜びながら天使を見上げている。勿論、死者が復活することはないので、これは主に精神的なもの、潜在意識における啓示と捉えるべきである。我々はしばしば「生き返る」という言葉を使うが、正に復活、再生を表すのが「審判」のカードである。天使の持つ旗に描かれる十字架はバランスを象徴している。遠くに見える雪山は我々が遙かに及ぶことのない、否、これから我々が到達すべき遠い世界、思惟を表している。

「審判」は、20番目の位置に置かれていることから分かるように、完全を象徴する10が丁度二回転したことになる。10の「運命の輪」のカードと比べて、明らかに人間の内面の完成を表している。聖書に関する知識のあるものが、このカードを見ると、(罪を犯した人間は救済されないと言った類の)絶望的なことを言う場合があるかもしれない。しかし、現代のタロットにおいて重要なのは、例え悪いカードだったとしても、その状況に対していかに対応するか、どうしたら運命が好転出来るのか、ということなのである。従って、「審判」のカードが出た時には、自分にとってのチャンスと考え、過去の行為や思考で何か良くない点があれば、自分で反省し次の機会に生かすようにしたいものである。更に踏み込んで言えば、「審判」のカードが表すものは、天が与えてくれたチャンスかもしれないのだから!絶好の機会を逃すなかれである。

 

※尚、細かな専門用語や意味や解釈よりも一刻も早く占いを受けて結果を知りたいという方は、参考までに電話占いの中でもメジャーで口コミと評判の高いピュアリとヴェルニについて記載していますので、口コミで当たると評判の先生が多数在籍!電話占いピュアリが人気の理由って?

 ヴェルニのメール鑑定はどういう占い?他の占いとどう違うの?、もご確認頂ければ幸いです!

 



Share