意味

正位置

無邪気、夢想、自由、思い切った行動、スタート

逆位置

愚行、無分別、思慮の足りない行動、無計画、無謀

解説

番号が(0=ゼロ)が割り振られていることから分かるように、何かの本当の始まりを象徴するカードである。一人の若者が、崖っぷちで上を向いた様子から、彼が極めて楽観的で未来を見据えていることが分かる。カード全体のトーンは未来を象徴する黄色、足下にいるのは、彼が連れている犬(人間にとって大切な友達を象徴)であろう。彼が担いでいる棒の先には袋が結び付けられており、その中には彼がこれから学ぶべき何かが詰まっているのであろう。右側には太陽、遠くには雪山。彼の左手に持つ白い薔薇、右手に持つ棒そのものと、その先に括られた袋に描かれた鷲、それぞれが象徴するものの意味が、全体としてこれから彼が出発する旅に関連している。

このカードが出た時は、晴れた日の朝の外出する時と同じような気持ちで、目一杯のエネルギーをこの愚者から受け取ることである。愚者には2つの意味がある。これから謙虚に何かを学ぶのか、それとも(自惚れや過剰な自尊心から)学ぶことを拒否するのか。言うまでも無く、後者の道を選べば、苦難の道が待っている。それでは真の愚者となってしまうであろう。

 

※尚、意味よりも一刻も早く占いを受けてみたいという方は、参考までに電話占いの中でもメジャーなピュアリとヴェルニについて記載していますので、口コミで当たると評判の先生が多数在籍!電話占いピュアリが人気の理由って?

 ヴェルニのメール鑑定はどういう占い?他の占いとどう違うの?、もご確認頂ければ幸いです!

 



Share