正位置

厳格、威厳、知性、弁護士、判事、軍事関係、権威、訴訟や法律的なトラブルの開始を象徴する場合がある

逆位置

疑心案議、破壊、過度の悪意、策略、攻撃的、野蛮

解説

嵐、イトスギ、鳥を背後とした玉座に、王が真っ直ぐこちらの方向を見据えながら座っている。彼は弁護士、判事、法曹関係者、将軍、その他軍事、諜報等、何かの力を背景とする権威を表す男性である。彼は豊富なアイディアを持ち、賢く助言が出来、友情に厚い存在ではあるが、攻撃的でもあり、一度憎しみを抱くと破壊的になる場合がある。

 

※尚、細かな専門用語や意味や解釈よりも一刻も早く占いを受けて結果を知りたいという方は、参考までに電話占いの中でもメジャーで口コミと評判の高いピュアリとヴェルニについて記載していますので、口コミで当たると評判の先生が多数在籍!電話占いピュアリが人気の理由って?

 ヴェルニのメール鑑定はどういう占い?他の占いとどう違うの?、もご確認頂ければ幸いです!

 



Share